アルコールと血液

   

 【 アルコールと血液 】

.
.
こんにちは!
東京の紹介制出張リラクセーション整体
《リラクゼーションサロン和緑》です。
.
.
アルコールは身体を興奮させる『アセトアルデヒド』という物質を発生させる。それにより、交感神経が優位になる。
.
.
交感神経の作用の一つである『血管の収縮』がおこる。
.
.
また、アルコールには利尿作用、脱水作用があり、トイレが近くになり、無性に喉が乾く。
.
.
血管の収縮で血流が悪くなる+脱水
.
.
血液の質が悪くなり、心筋梗塞や、脳梗塞の引き金ともなり得る。
.
.
アルコールを飲む際は量を気をつけたり、アルコールを飲む分、水を飲むなど意識すべき。

.

.

.

3670C24A-D691-467A-96AB-A90AA15B8DCF

 

ではでは

リラクゼーションサロン和緑でした!

 

 

 

 

●施術動画はこちら↓

 

●わかりやすい『絵』での説明はこちら↓

https://www.instagram.com/nagomidorimidori/

 

 

 

【サービス】_____________

◯紹介制東京出張リラクセーション整体◯
【 18時から26時営業 】
《エリア:東京23区》
《上記営業時間外のお昼間も要相談》
《定休日: 土、日》
詳細は予約フォームよりお問い合わせください。

 

 

 - ブログ・予約状況 , , , , , , , , , , , , , , , , ,