(一度ご覧ください)交感神経優位状態が続くと?

      2018/05/30

こんにちは!リラクゼーションサロン和緑のみどりです。

 

 

ストレス社会の下働く方々によくありがちな、交感神経優位状態がつづくとどうなるのか?

 

(まず【自律神経って】のタイトルのブログを読まれた方がわかりやすいかも!)

 

 

ストレスを感じ、交感神経が優位になる。

交感神経優位状態の『呼吸が浅くなる』により、血中の酸素濃度が低くなり、疲れを感じやすくなる。

筋肉、内臓などの組織の一部が酸素不足なり、その組織がストレスを感じ、緊張して血流が悪くなり、身体表面に凝りを感じる。

身体の酸素不足が深刻化し、全身が重だるく、慢性疲労を感じる。

病気になりやすくなる。

 

 

いやー、健やかじゃないですね。。

なぜ筋肉の凝りを感じるのか??

交感神経優位状態が続き、身体が緊張し、血行不良を起こしているから。

 

身体の緊張を解き、血の巡りをよくし、呼吸を解放できればいいですね!

 

 

『強いもみほぐし』は身体にとってストレスなんです!

 

交感神経優位状態な方々には優しいタッチの施術をオススメいたします。

 

0B1B4CAB-2656-4420-B2DF-129D3620AA22

ではでは

リラクゼーションサロン和緑でした!

 

 

 

 

●施術動画はこちら↓

https://youtu.be/m123IHLl7wM

 

●わかりやすい『絵』での説明はこちら↓

https://www.instagram.com/nagomidorimidori/

 

 

 

 

【リラクセーションサービス】_____________

◯紹介制東京出張リラクゼーション◯
【 18時から26時営業 】
《エリア:東京23区》
《上記営業時間外のお昼間も要相談》
《定休日: 土・日》
詳細は予約フォームよりお問い合わせください。

 

 

 

 - ブログ・予約状況, 和緑コンセプト , , , , , , , , , , , ,