疲労と心臓、心拍数

      2018/05/30

こんにちは!リラクゼーションサロン和緑のみどりです。

今回のブログをご覧頂く前に

トップの『なごみどりコンセプト』の【自律神経って】をご覧頂くことをお勧めいたします!

 

 

◯交感神経は心臓にはたらきかけ、拍動を速くし、血管を収縮させ、血圧を上げる。

◯副交感神経は心臓にはたらきかけ、拍動を遅くし、血管を拡張させ、血圧を下げる。

 

 

 

ストレスを受けると交感神経が高まる。

血管が収縮する。

血流が悪くなり、筋肉が酸素不足状態になり、緊張してかたくなる。

また、交感神経優位状態が続くと心臓の血液循環ポンプ運動バランスも乱れ、心臓に負担がかかる。

 

慢性疲労、大きな病気につながる前に、心臓、肋骨への優しいアプローチで副交感神経を優位にさせ、自律神経バランスを整えませんか?

 

 

51699525-2699-4D3B-8510-290D6D712EDA

身体にも心臓にも優しいアプローチを。

 

 

 

ではでは

リラクゼーションサロン和緑でした!

 

 

●施術動画はこちら↓

https://youtu.be/m123IHLl7wM

 

●わかりやすい『絵』での説明はこちら↓

https://www.instagram.com/nagomidorimidori/

 

 

【リラクセーションサービス】_____________

◯紹介制東京出張リラクゼーション◯
【 18時から26時営業 】
《エリア:東京23区》
《上記営業時間外のお昼間も要相談》
《定休日: 土・日》
詳細は予約フォームよりお問い合わせください。

 

 

 

 - ブログ・予約状況 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,