血流と横隔膜

   

こんにちは!リラクゼーションサロン和緑のみどりです。

人間の身体は60%以上が水分。(血液、リンパ液、脳せき髄液など)

つまり、『水の流れを良くすること』が健康につながる。

水の流れのうち、『門脈血(もんみゃくけつ)』という流れが重要なところ。

門脈血とは腸から肝臓へ『重力に逆らい』向かっていく流れ。

重力に逆らう方向に流れるので、構造的に流れが悪くなりやすいが、ここの流れが悪いと、下っ腹の張り、冷え、むくみ、腰痛などの不調へつながる。

 

門脈血の流れの手伝いをしているのが【横隔膜】。

呼吸をすることにより横隔膜は上下に動く。

この上下運動がポンプの役割を果たす。

門脈血の流れを円滑にするために横隔膜の動きがカギになる。

つまり、しっかり呼吸をすること。

 

知らず知らずのうちに呼吸が浅くなっている方々をよく見かけます。

 

あなたの呼吸は大丈夫ですか?呼吸が浅くなっているなら、浅くさせている原因を優しいアプローチで見つけましょう!

 

07722E3F-6AE3-4B53-A739-30C0834D0E3A

息を吸うときは鼻からね。

 

 

ではでは

リラクゼーションサロン和緑でした!

 

 

 

 

 

●施術動画はこちら↓

https://youtu.be/m123IHLl7wM

 

●わかりやすい『絵』での説明はこちら↓

https://www.instagram.com/nagomidorimidori/

 

 

 

【リラクセーションサービス】_____________

◯紹介制東京出張リラクゼーション◯
【 18時から26時営業 】
《エリア:東京23区》
《上記営業時間外のお昼間も要相談》
《定休日: 土・日》
詳細は予約フォームよりお問い合わせください。

 

 

 

 

 - ブログ・予約状況 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,